購入の方法

薬剤師に相談しよう

薬剤師は健康管理のパートナー。気軽に相談してみましょう!

プレフェミンは要指導医薬品。薬剤師のもとで購入していただくくすりです。
専門の知識を持った薬剤師のいる薬局で、不安なことや気になることなど気軽に相談してみましょう。

1. 飲み合わせや服用頻度など 専門家にアドバイスをもらおう。

お医者さんから処方されたり、自分で購入したり…くすりを購入する機会はいろいろ。それらのくすりとの飲み合わせが大丈夫か、またどれぐらいの頻度で飲んだらいいかなどで迷うこともあるでしょう。そんなときは、くすりの専門家である薬剤師に相談!
医療用・一般用医薬品にかかわらず、あなたの状況・症状に適切なくすりを見つけるサポートやアドバイスをしてくれます。

2. 人それぞれさまざまな症状があるPMS 女性薬剤師に相談することもできます。

PMSの症状は人によってさまざま。またその月によっても症状が違ったりすると、自分に合うくすりを選ぶのは迷ってしまいそうですね。またプレフェミンのような数ヶ月続けて飲むくすりは、専門家と一緒に経過や経緯を確認しながら服用をしていくことが大切です。
女性の薬剤師がいる薬局も多くあります。女性特有のデリケートな悩みもひとりで抱えこまず、気軽に薬剤師に相談してみましょう。